暑さ対策してますか?

暑い時期になると、怖いのが熱中症です。毎年ニュースで熱中症関連の報道が流れますが、皆さんは対策してますか?
外に出たら日陰を選んで歩いたり、こまめに水分を補給したり……。では、外出時の対策はできていても、家の中ではどうでしょうか?
「家の中にいるのに、熱中症になるわけないやん!」とお思いの方、それは大間違いです。例えば皮膚がじりじりするほど暑い日に、家の中で電気代を節約しようと冷房をつけてなかったりすると、家の中にいても熱中症になります。なので、家にいる時でも熱中症対策は必要なんです。
家にいる時の対策としては、

・窓から差し込む日差し対策に、遮熱断熱カーテンをつける
・遮熱断熱効果のあるシートを窓に張る
・今ある窓の内側に、さらに窓をつける(内窓リフォーム)
・遮熱断熱効果のある塗料で、外壁塗装リフォームをする
・遮熱断熱効果のある材料で、屋根の葺き替えリフォームをする
・日差しよけの、外付けスクリーンを付ける(スタイルシェード)

などなど、いくつかの対策法があります。お手軽な対策はカーテンあたりかなと思いますが、もしあなたのお家が築10年以上経ってるなら、思い切って外壁塗装リフォームや屋根の葺き替えリフォームをおすすめします。「築10年経ってるけど、まだキレイだし……」とお考えの方もおられると思いますが、プロに診断してもらわないと現状はわかりませんし、傷みがひどくなってからよりも「まだ大丈夫」と思ってるうちにリフォームした方が、工事費用が抑えられます。リフォームで外観がキレイによみがえる上に、遮熱断熱効果で室内温度も抑えらる=冷暖房の光熱費を抑えられるという効果もあります。

梅雨に入る前に、ぜひいかがでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください