opal毛糸の魅力と魔力(笑)

お正月来たと思ったら、もう2月。早い(笑)。
去年末頃からまた編み物にハマり出した私ですが、前にもチラっと書いたopal毛糸(ドイツ製)を収集しております。

カラフルでしょ☆こんな風に染められてるのを「段染め」と言います。普通に編み進めていくだけで、編み込み模様のように仕上がるんです。だから編んでて楽しいし、靴下用毛糸だから肌触りもいいし、毛玉もできにくい。そして何よりいいのが、洗濯ネットに入れれば洗濯機で普通に洗えるところ!
近所で売ってるのが、枚方市駅のビオルネ内にあるABCクラフトさん。そこで初めてopal毛糸を発見した時の感動ったらもう(笑)!すごい幸せな気分になれるし、買わないとしても何時間でもいられる場所です(笑)。

自他共に認めるほど手先が不器用な私ですが、去年には腹巻帽子、つい何日か前にはレッグウォーマーを編み上げました。次は何を編もうかと考え中です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください